緑 村 吟 詠 会

Ryoku-son  Gin-ei-kai

ホームページへようこそ!

 
    おしらせ   令和元年(2019/11/8)  ホームページを更新しました (お知らせに新着があります)
緑村吟詠会(教育吟詠会)は吟聖・渡邊緑村先生により創設された会です。

漢詩吟詠による社会教育を目的とします。

会員数は少といえども伝統は長く,またその吟調は魂魄に迫るものがあります。

今後このページでは,緑村吟詠会の活動とその報告を主に紹介します。

 

    ようこそ

緑村吟詠会は、昭和4年に皇風会として発足した団体です。昭和23年に緑村吟詠会と名称を変更し現在に至ります。

漢詩や和歌の吟詠(詩吟)を通して、自己の人格陶冶と社会教育を目的とする団体です。

以前は、日本全国に多くの会員がいて、二松学舎大学、大東文化大学、工学院大学、國學院大學、早稲田大学等々多くの大学に吟詠部があり、創設者の渡邊緑村先生が指導に当たっておりましたが、現在は龍谷大学龍吟会だけとなっております。教室は都内にあるのみです。
 
緑村吟詠会では、参加者を募集しています。古今の有名な漢詩を大きな声で吟じ、ストレスを発散し、すがすがしい爽快感をあなたも味わいませんか?
 

 令和元年度教育吟詠大会

令和元年5月19日(日)午前11時より、板橋区立グリーンホールで

 テーマは 「平成詠ずる」として開催された。

 

  



 
    関連団体リンク